MENU
柴犬その他 日常

黒柴パンが家に来て2周年!言われてビックリしたことベスト5を紹介♪

声をかけられる柴犬 散歩

先日の2月13日、柴犬の女の子パンをお家にお迎えしてまる2年が経ちました!あっという間の2年だった気もするし、密度が高くて長い2年だった気もします。どちらにしろ、パンのおかげでとても楽しい毎日を過ごしています♪

犬を飼うと、周囲の人達とのかかわりも増え、知らない人にもよく声を掛けられるようになりますよね。そこで、パンがお家に来て2周年を記念して、パンの事で人に言われてビックリした言葉ランキングをご紹介!

あなたも「うちの犬はこういう事言われたな~」とか思い出しながら楽しんで見てみてくださいね♪

5位:置物みたいだね

置物の柴犬 黒柴

大人しい物静か系柴犬のパンは、外ではまるで置物のようにジーーッと座っている事がよくあります。たとえ公園で、他のワンちゃん達がじゃれて遊んでいても、その近くでじーーッと座り大人しくしているパンを見て他の人がよく「大人しくて置物みたいだね」と言うんです。

確かに、ホームセンターの園芸コーナーとかにある犬の置物、まさにあんな感じ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】犬型オーナメント ポチ   置物 ガーデニング オブジェ 明暗 センサー 感知 鳴き声 防犯 アニマル 柴犬 シバ犬 音声 わんわん わんこ いぬ 屋外 ガーデン エクステリア 吠える 鳴く 庭造り あかり 置き物 ドッグ ガーデン雑貨 番犬 リアル かわいい
価格:5480円(税込、送料別) (2020/2/15時点)

楽天で購入

 

 

だけど、大好きなおやつを見ると急に目を輝かせ元気にはしゃぐ、マイペースな黒柴のパン・・・。

4位:もっといい名前にしたらよかったのにね

柴犬の名前 しばいぬのネーミング

以前の記事「パンの名前の由来」でも書いた出来事。知らない人に、私たちの飼っている犬の名前をきかれたので「パンちゃんと言います」って伝えたら、「もっといい名前にしたらよかったのにね!」と言われちゃいました笑

最初は「えええ!」とビックリしましたが、今ではそれも良い思い出・・。柴犬パンの名前の由来はこちらをご覧ください♪

3位:黒光りしてると思ったら犬だった

ブラッシング中の柴犬 毛が抜ける

ペットと一緒に入れるホームセンターにパンと一緒に行った時の事。あるお買い物中の女性が近づいてきて、パンを見た第一声がこれ↓

「黒光りしてると思ったら犬だった!」

黒柴のパンは背中や頭の毛の色が黒色で、その毛並みが光って黒光りしています。それをみた女性が「あの黒く光っている物体は何だろう・・」と思い見てみたら、それが柴犬のパンだったということです。あの頃のパンはまだ小さい子犬だったので、シルエットも今よりずんぐりしていて犬らしくなかったので、余計に何かわからない黒い物体に見えたのかも笑

2位:この遺伝子を残さないといけない

黒柴が散歩 驚く

ある晴れた日に、横浜の公園へパンと一緒に遊びに行ったら、そこにピクニック中のご家族がいました。そのご家族も柴犬が大好きみたいで、パンをなでてくれたり抱っこしてくれたり、可愛がってくれました♪

すると、そのご家族の女性がパンを抱き上げ、じーーっとパンの顔を見ながら「この遺伝子を残さないといけない」と呟きました。最初は何の事かわからなかったのですが、その方は「この子は可愛い柴犬だから、絶対子供作った方がいいですよ!」と伝えてくれました。

そんな風にパンを褒めてくださる事がとても嬉しかったのですが「この子はもう避妊しています」とは言えませんでした・・。何にせよ「遺伝子を残す」というワードを横浜の公園で聞くことになるとは思いもしなかったので驚きでした!

1位:柴犬じゃない!

柴犬 くろしば 交流

ブリーダーさんからお迎えした柴犬のパン。そのブリーダーさんはペットサロンも経営しているので、パンの一歳のお誕生日記念に里帰り&シャンプーしてもらおうとブリーダーさんのお店に行きました。ブリーダーさんに、パンが大人しい事、あまり吠えたりしない事、他のワンちゃんとも穏やかに一緒に居れる事など、パンの様子について伝えると、ブリーダーさんから突然の一言・・

「それは柴犬じゃない!」

えええッ!あなたからお迎えした柴犬なのにー笑。でもブリーダーさんのおかげで黒柴のパンと出会えて、こうして素晴らしい毎日をもらっているので心から感謝しています。

柴犬のパンとこれからも♪

バレンタインの柴犬 柴犬の写真

犬と暮らしていると、ワンちゃんだけでなくその飼い主さんや周りの方との様々な交流が生まれます。犬を散歩していると、知らない方が声をかけてくださる事もいっぱい。沢山の人から時には嬉しい言葉、時には驚きの言葉をいただき、飼い主である私たち自身が日々成長しています。

パンちゃん、2年間一緒に居てくれてありがとうね。これからももっと楽しい時間を一緒に過ごそうね!このブログを見てくださるあなたにも感謝です!そしてこれからも宜しくお願いします。